サイディング壁面のコーキング打替えと、タイル調に塗装




サイディング外壁 :  マイルドSDサーフエポプレミアム + クリーンマイルドフッソ 塗装

               オートンイクシード15+

付帯塗装 : クリーンマイルドフッソ 塗装(下地処理:ミラクボーセイ その他)

その他: 樋金具追加取付、傾斜調整


施工費目安: 120万円〜150万円



□ 一期一会。ご希望とご提案  

ホームページを見ました。と、I様からお問い合わせ頂いて、お見積りの提出をしてから

およそ2年が経過しました。実をいいますと、その後の海外出張などでなかなかタイミングが合わずに

いまして、今回の工事に至ります。



I様ありがとうございます。



お見積りでは、いくつかのご提案をさせて頂きました。

I様のご希望は、耐久性の高い塗りかえ工法と、コーキングの打替え。



いろんな商品が出てきている中、今回選びましたのは

コーキング材 ⇒ オートンイクシード15+

壁面、各部  ⇒ クリーンマイルドフッソ(下塗り:マイルドSDサーフエポプレミアム)



上記の塗材をお選びいただいた後、施工となりました。



↓壁面のコーキング(だいぶ劣化しています)



↓ 樋金具 追加取付と 傾斜の調整も行いました




□ コーキングの打替えと、サイディング多色仕上げ

今回使用しましたサイディングのコーキング材は、15〜20年の耐久性を提唱する「オートンイクシード15+」です。

その性能を確約するべく、施工では既存のコーキング材を丁寧に取り除き、コーキングを打替え。





壁面の下地塗装には、サイディング専用「マイルドSDサーフエポプレミアム」(弱溶剤)の下塗り材を

使用しまして、ひと手間多い多色仕上げ(塗り回数4工程)で仕上げました。



また、樋の傾斜不足に関しましては、金具を付けたしまして強度を確保、傾斜の調整も行いました。



▼画像クリックで大きくなります。

     

     

下地(目地部分)に濃い目のグレーで塗装をして、表面に薄いグレーで施工しました。

こうすることで壁面の表情がより豊かになります。


*マウスでふれると画像が変わります。(before / after )





▼画像クリックで大きくなります。

     





I様にとって十数年に一回の大規模な修繕工事です。

全ての工事を慎重、丁寧に施工させて頂きました。



作業のしやすい環境と、作業スペースを考慮して頂きまして、誠にありがとうございました。

アフター点検も含め、Iさまにお会いできる日を楽しみにしております。


この度は佐藤塗装店に工事のご依頼をありがとうございました。