サイディング塗装の問題点と塗膜の割れ 

サイディングの仕上げ方法 

  


サイディングを塗装する上で、いくつかの問題点があります。

それは・・・・・。



コーキング部分を先に施工するのか、また逆にコーキング部分を後にするのか。

一般的な、新築住宅でのサイディングはコーキングが仕上げ材となっています。

その為に、サイディング壁面に似たコーキング材が使用されます。

塗りかえにあたって考えなくてはならない事は、以下の2通りです。



@
【壁面を仕上げ】 ⇒ 【コーキング】 (後打ち)

コーキング材の上には塗装なし。

もちろんむき出しにの状態になってよい「コーキング材」を使用します。

主に変性シリコンあたりが主流です。


A
【コーキング】 ⇒ 【壁面を仕上げ】 (先打ち)

コーキングを仕上げた後に、

 コーキングの上に塗れるような下地処理後に塗装(先打ち)

この場合はいろいろな注意点があります。





コーキングが仕上げとして残るのか、上に塗料を塗るのか。の違いです。



メリットとデメリットは双方にあると思います。

仕上げとしての美しさ。どちらの耐久性がすぐれているのか。など。


では、塗りかえにおいてどちらがよいのか。


                       コーキング仕上げの問題点へ