雨漏りが発生している6階建てマンション ALC壁面の改修工事


□ 一期一会。ご希望とご提案  


以前にも階段廻りの「錆」の件で、ご相談を頂き階段廻りの改修工事のご依頼を頂いたM様より
今回は壁面からの雨漏りがするご相談を頂きました。

雨風の種類にもよりますが、北面、東面のある部分からの漏水が生じているとの事です。
外壁面はALC壁面で築12年経過していることもあり、コーキング切れが起こっている可能性と
地震などの大きな揺れで「割れ欠け」が発生している可能性も視野に入れ、工事が始まります。





↓ 換気廻りのひび割れ



↓ 壁面間目地周辺 亀裂



↓ 壁面の剥がれ



足場設置後、足場に上がりいろんな箇所の点検をしました。
現段階で雨漏りの起こっている箇所もあり、慎重に作業を進めなくてはならない点が多数あり
なかでも外壁面はALC壁面ですので、コーキングをしっかりと行い、その上から塗装を施す。

特に今回はひび割れ対策をということで、工程として6回塗りで行う「壁面の防水工事仕様」であったり
いろんな提案をさせていただきましたが、「砂骨ローラー」で下塗り材を厚く塗布する仕様での工事となります。


いろんな塗材が出てきている中、今回選びましたのは
コーキング材 ⇒ シール21(ウレタン)
ALC壁面⇒ アンダーフィラー弾性エクセル + オーデフレッシュSi100V
正面パネル  ⇒ ファインF(2液形フッ素樹脂)
その他 ⇒ ファインSi 遮熱コート シープラなど

上記の塗材をお選びいただいた後、施工となりました。





ALC外壁 :  アンダーフィラー弾性エクセル + オーデフレッシュSi100V 塗装
               シール21(ウレタン系コーキング打替え)

付帯塗装 : ファインF ファインSi 塗装

その他:  屋上防水工事
       階段床シート タキステップ施工5W (2年前施工)
      階段塗装、その他鉄部



1:高圧洗浄工事

▼画像クリックで大きくなります。

     




2:まずはコーキングの工事を行いました。

▼画像クリックで大きくなります。

     

経年劣化による「欠け」「割れ」などあった個所を、慎重にコーキングしました!



3:塗装工事 
下塗り(厚塗り) - 中塗り - 上塗り   計3層仕上げとなります。

▼画像クリックで大きくなります。
     

     




4:屋上防水工事



▼画像クリックで大きくなります。
   



*マウスでふれると画像が変わります。(before / after )








今回ご依頼いただいたのは2年前に階段改修工事、内装工事でお世話になりましたM様。
十数年に一度の大規模な修繕工事に、佐藤塗装店をご指名いただきありがとうございました。
またの「ご縁」にとても感謝しております。

駅前徒歩1分の立地条件での工事でしたので、歩行者の皆様に気を使うとともに
お施主様の戦後の昔話はとっても勉強になりました。幾多の「ご縁」をありがとうございます。



階段廻りの改修時の事下記をご参照下さい