老朽化が進んでいる4階建てオフィスビル ALC壁面の改修工事




ALC外壁 :  弾性パーフェクトフィラー + パーフェクトトップ(ローズ) 塗装
               シール21(ウレタン系コーキング打替え)

付帯塗装 : ファインSi 塗装
屋上防水 : サラセーヌAV工法(フッ素) 改修用ドレン設置 脱気筒設置

その他:  鉄骨補修工事
       階段床シート タキステップ施工(5W)






□ 一期一会。ご希望とご提案  


最初にご相談をお受けしたのは「らせん階段」部分の階段改修工事の事でした。
老朽化が進む中、会社内階段の上り下りも往来があることから「タキステップ」をご検討との事です。

いくつかの改修案があったのですが、階段面は「タキステップ5W」で施工することになります。

実際に階段工事をする中で、外壁面もこの際だから・・・
という事になりまして、足場の設置、老朽箇所の修繕工事に取り掛かります。



↓ 工事前のらせん階段廻り



↓ 屋上手すりの劣化状態



↓ 屋上の様子



足場設置後、足場に上がりいろんな箇所の点検をしました。
現段階で雨漏りの起こっている箇所もあり、慎重に作業を進めなくてはならない点が多数あり
なかでも外壁面はALC壁面ですので、コーキングをしっかりと行い、その上から塗装を施す。

防水も全撤去すると、費用も高くなってしまいますので改修工事でお馴染みの「通気緩衝工法」にて。
鉄骨も腐食している箇所が多数見られましたので、補修溶接を。
また、補強しておきたい箇所はアングルなどを追加して補強を。
このようなカタチで工事が始まりました。



いろんな塗材が出てきている中、今回選びましたのは
コーキング材 ⇒ シール21(ウレタン)
ALC壁面⇒ 弾性ファーフェクトフェラー + パーフェクトトップ(ローズ)
屋上⇒サラセーヌ AV工法
各部  ⇒ ファインSi(2液形シリコン樹脂)

上記の塗材をお選びいただいた後、施工となりました。



1:既存状態

▼画像クリックで大きくなります。

     




2:まずはコーキングの工事を行いました。

▼画像クリックで大きくなります。

     

経年劣化による「欠け」「割れ」などあった個所を、慎重にコーキングしました!



3:鉄骨補修工事を行いました。

▼画像クリックで大きくなります。

     

4:塗装工事 
下塗り - 中塗り - 上塗り   計3層仕上げとなります。
ホワイト×ブラウンの組み合わせ。

▼画像クリックで大きくなります。
     

     



5:階段床工事 

▼画像クリックで大きくなります。
     








6:屋上防水工事




▼画像クリックで大きくなります。
     




     






*マウスでふれると画像が変わります。(before / after )








今回ご依頼いただいたのは台東区で営業をされている「特殊製版ザック株式会社」様です。
十数年に一度の大規模な修繕工事に、佐藤塗装店をご指名いただきありがとうございました。

会社営業の傍ら、作業のしやすい環境と作業スペースを考慮して頂きましてありがとうございます。
社員の皆様のご協力のもと、スムーズに作業を完了することができました。重ね重ね御礼申し上げます。





局面印刷、ラバー印刷、デザインデーターなどを取り扱っている
特殊製版ザック様の ホームページはこちら


実は、会社を経営されているN社長様ご自宅と、弊社がご近所様だったと聞いた際は、
とっても深い「ご縁」を感じました!誠にありがとうございました!