T-POINT 貯まる!使える!
現地調査・お見積りはこちら現地調査・お見積り無料
現地調査・見積りの
ご依頼はこちら
無料
ぬりかえる

ジョリパット

Repaint
ジョリパット仕上げ外壁の
塗り替え 外壁塗装

ジョリパット模様の外壁ってどんなもの?

ジョリパット仕上げが施してある壁面は、主に住宅、マンション、アパートなど様々なケースで使用されています。RCやモルタルの外壁においての「仕上げ」を行っている塗材の事をジョリパットという商品で施工されています。その仕上げてある模様は様々な種類があり、コテで仕上げたものや、吹き付けで仕上げた壁面など、いろいろな意匠性をもった壁面が存在します。

そして、経年劣化や色褪せにより10年~15年くらいで外壁塗装、塗り替えを行うメンテナンスが必要となり、どのような塗装方法が適しているのか??また、どんな効果があるのかご説明いたします。

  • ジョリパット模様の外壁ってどんなもの
塗り替えの方法は大まかに2種類あります!

既存の模様はそのままに、塗り替えの方法としては2種類ございます。

既存のようにつや消しで、ザラザラとした仕上げ (今現在のような風合いは継続されます)

代表的な塗材:「ジョリパットフレッシュ」「アートフレッシュ」「ガイナ」など

  • 塗り替えの方法は大まかに2種類あります!
  • 塗り替えの方法は大まかに2種類あります!
  • 塗り替えの方法は大まかに2種類あります!
  • 塗り替えの方法は大まかに2種類あります!
  • 塗り替えの方法は大まかに2種類あります!
  • 塗り替えの方法は大まかに2種類あります!
  • 塗り替えの方法は大まかに2種類あります!
  • 塗り替えの方法は大まかに2種類あります!
  • 塗り替えの方法は大まかに2種類あります!
  • 塗り替えの方法は大まかに2種類あります!
  • 塗り替えの方法は大まかに2種類あります!
  • 塗り替えの方法は大まかに2種類あります!
一般的な外壁塗装、塗り替えのような塗材を用いて、ツルツルとした仕上げ(汚れが付きにくくなります)

ダイナミックトップ、シルクウォール、パーフェクトトップなどのラジカル制御塗材や、各シリコン樹脂、フッ素樹脂など

  • 一般的な外壁塗装、塗り替えのような塗材を用いて、ツルツルとした仕上げ
  • 一般的な外壁塗装、塗り替えのような塗材を用いて、ツルツルとした仕上げ
  • 一般的な外壁塗装、塗り替えのような塗材を用いて、ツルツルとした仕上げ
  • 一般的な外壁塗装、塗り替えのような塗材を用いて、ツルツルとした仕上げ
  • 一般的な外壁塗装、塗り替えのような塗材を用いて、ツルツルとした仕上げ
  • 一般的な外壁塗装、塗り替えのような塗材を用いて、ツルツルとした仕上げ
「ザラザラした仕上げ」と「ツルツルした仕上げ」の違い
【 ジョリパットフレッシュ 】
【 ジョリパットの施工動画 】
【ザラザラとした仕上げ】の特徴 ジョリパットフレッシュなどの塗り替え
  • 塗材の中に細かい砂が配合されているつや消しの塗材
  • 既存のつや消し、意匠性の風合いが保たれる
  • つや消しで大変質感のある仕上げ
  • バリエーションも豊富で、スタンダード、遮熱タイプ、高耐候タイプの3種類で選べる
  • ツルツルした仕上げよりも、若干汚れが付きやすい
  • ザラザラとした仕上げ
  • ザラザラとした仕上げ
  • ザラザラとした仕上げ
【ツルツルとした仕上げ】の特徴
  • 艶の調整、たくさんの塗材が選択できる
  • 艶の調整も(塗材によって7分つや~全消し)まで選べる
  • ザラザラした仕上げよりも若干汚れにくい
  • バリエーションも豊富で、スタンダード、遮熱タイプ、高耐候タイプの3種類で選べる
  • 今までの意匠性ジョリパットの風合いがなくなってしまう
  • ツルツルとした仕上げ
  • ツルツルとした仕上げ
  • ツルツルとした仕上げ

Example
施工例

佐藤塗装店で行いましたジョリパット外壁塗装 施工例です。
  • 佐藤塗装店で行いましたジョリパット外壁塗装 施工例
    施工費目安:75万円~90万円
  • 佐藤塗装店で行いましたジョリパット外壁塗装 施工例
    施工費目安:65万円~80万円
  • 佐藤塗装店で行いましたジョリパット外壁塗装 施工例
    施工費目安:55万円~75万円
  • 佐藤塗装店で行いましたジョリパット外壁塗装 施工例
    施工費目安:70万円~100万円
私たち株式会社佐藤塗装店は首都圏を中心とした「塗りかえ」の専門店です
( 現地調査・見積もり無料 )
フリーダイヤル0120-708-900
©株式会社佐藤塗装店