タイル張りの 階段防水工事

タイル張りの 階段防水工事

タイル張りの 階段防水工事

 

こんにちは!塗りかえ専門店 佐藤塗装店 佐藤です。
東京都調布市にお住まいのお客様より、タイル張り階段のご相談をいただきました。そのご相談内容というのは、タイルが所々剥がれていて昇降するのに危なくて困っているというお悩みでございます。早速現地を確認させていただき、工事の対処方法などをご提案させていただきました。

階段はよく見るタイルが張られていました。ただ、経年劣化によりタイルが剥がれている箇所が数か所ございました。補修程度の工事でしたら、タイルを剥がして張り替える工事でよろしいかと思いますが、いずれ補修箇所以外にも剥がれが生じてしまう事も考慮をして、今回の工事では、浮いているタイルを剥がしてモルタル成形し、防水シート(タキステップ)にて施工をする方法で工事が始まります。

 

 

 

 

1. 工事前の状態

 

タイルの浮きが生じております。浮いてしまう原因は、タイル目地の劣化から雨水の浸水によるものと考えられます。打診検査をして、浮きタイルを撤去するところから工事は始まります。

 

工事の内容:
・既存タイルの撤去、処分
・下地モルタル成形工事、傾斜補正工事(左官工事)
・側溝、巾木 ウレタン防水工事
・タキステップ8W施工、長尺シート施工

 

 

 

2. 下地工事(タイル撤去、左官補修)

 

 

まずは、タイルの浮きを確認する打診検査、タイルの撤去から工事が開始されます。

 

見た目とは裏腹に浮いているタイルは多い事・・・(;´・ω・)

傷んでいるタイルを撤去して、左官補修しました。

防水シートのタキステップが張れる下地処理を行っております。また、同時に傾斜の不良部も直しました。

 

 

 

 

 

3. 階段防水工事 タキステップシート施工

 

防水性を高める工事である今回は、いつものように側溝、巾木部分をウレタン防水した上で「タキステップ」シートを張る工事を行っております。

工事内容は、プライマー塗布⇒ウレタン防水中塗り×2層⇒トップコートとなります。

 

ウレタン防水後は、長尺シートを切断して接着剤を塗布後に張り込みました。今回お選びいただきましたシートは「タキステップ8W 837(色)」のブラウンが基調になっている上品な階段シートになっております。

端部を専用のタキシールで処理をして工事の完了となります。

 

↓ タキステップ8Wの施工動画です!!

 

お客様からのご感想です:
とても丁寧な作業をして頂きとても満足しています。安心のできる階段になってとても良かったです!!

この度は佐藤塗装店へ工事のご依頼を頂き、ありがとうございました!!!
再度のご依頼誠にありがとうございます!!

*昨年お世話になりましたお客様からのご依頼でございました!!

 

↓タキステップ工事の施工例です。

 

今回のように、お客様のご要望をカタチにするのも私たちのお仕事です!!
どうぞお気軽にコンクリート打放し壁面の塗り替え、ジョリパット外壁塗装の事、タイル張り工事の事、ダイノックシートの事、マンションやビルの塗り替え、改修工事の事などお気軽にご相談ください。

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工

職人にしか出来ない「技」をお客様の「喜び」に変えるのは、現場で汗する私たちにしかできない事です!!建物を綺麗にした喜び、お客様の笑顔、その全てが私たち職人としての使命だと思います!!

東京都川崎市横浜市の塗りかえ専門店 外壁塗装防水工事

東京都世田谷区住宅の外壁塗装 家塗り替え工事 ジョリパット仕上げ「レイヤーストーン」

【東京23区、川崎市、横浜市の「塗りかえ専門店」】

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客様に最高のサービスでお応えできるように、スタッフ一同頑張っております!外壁塗装、内装塗装、屋根塗装、防水工事のことなら株式会社佐藤塗装店へご相談ください。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ!!

 

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工

東京都、川崎市、横浜市の塗り替え専門店 外壁塗装の佐藤塗装店

最新情報をチェックしよう!